暗い印象になる可能性アリ|目の下のたるみ改善で笑顔を取り戻す

婦人

しっかりとした対策

中年女性

目の下のたるみが気になる方に、複数の原因について紹介いたします。1つ目は、老化によって目の下にある筋肉が衰えて、脂肪の重さを支えきれなくなったからです。二つ目は、体質によるものです。体質が原因の場合、目が大きく方にたるみやすいです。3つ目は、まばたきを多くしてしまうことです。長い時間テレビやパソコン、目を酷使する仕事などはまばたきをする回数が極端に減ってしまいます。まばたきが減少することで、目の下の筋肉があまり使われないために、たるみができてしまいます。ですから、日常的にできる対策として、目の下の筋肉を鍛えることが大切です。日常的に、目の下の筋肉を使うことで、たるみを防いだり、緩和することができます。

目の下のたるみの原因と日常的にできる対策を紹介しました。しかし、目の下のたるみが悪化してしまった場合にはあまり効果でないことがあります。効果が出ない場合には、個人に合わせた適切な治療をしたほうがよいです。適切な治療方法の例として、レーザー治療があります。レーザー治療といっても、たるんだ脂肪を切開するのではなく、体内で生成できるコラーゲンを促す方法もあります。目先の対策ではなく、肌のハリやうるおいに必要なコラーゲンを体内で作りやすいようにする根本的な解決方法です。また、たるみを目立たなくさせることもできます。根本的な治療は時間がかかってしまうので、目立たなくさせるだけよいという方におすすめです。例を紹介しましたが、目の下のたるみをどうしたいのかを自分で決めてから、その個人に合わせた治療をした方が良くなります。

コンプレックスを克服

レディ

鼻は顔の印象を決める重要なパーツです。整形をする人も多い分、失敗するケースも多いです。修正には初めに整形を行うよりも高い技術が求められるので、しっかりとした医師を選びます。整形にしろ修正にしろ、なりたい鼻のイメージを医師と共有することが大切です。

Read More

まだまだ肌を諦めない

注射器

プラセンタ注射は、肌を若返らせるとともに、女性ホルモンに作用して、更年期障害を改善させる効果も期待できます。ただ、アレルギー反応が出やすい方は副作用の心配があり、施術後は献血ができなくなるため、医師の説明をしっかりと聞いてから施術を受けましょう。

Read More

全身を安全に脱毛する

ナース

リゼクリニックでは、医師やスタッフはもちろん、受付スタッフまで脱毛の知識が豊富です。スペシャリストが最適な脱毛スケジュールを組んでくれます。全身脱毛は5回で終わりますが、追加照射は半額ですし、打ち漏れなどが原因の場合は無料です。

Read More