コンプレックスを克服|暗い印象になる可能性アリ|目の下のたるみ改善で笑顔を取り戻す

暗い印象になる可能性アリ|目の下のたるみ改善で笑顔を取り戻す

女の人

コンプレックスを克服

レディ

鼻は顔の中央にあり、パーツとしても大きいので、顔の印象を決める大きな要素です。なので、鼻にコンプレックスを感じる人は多く、整形を選択する人も多いです。鼻の整形といっても、全体を大きくしたい人、鼻を高くしたい人、逆に小さくしたい人、上向きになっているのを変えたい人など様々です。そして、理想の鼻の形も人それぞれです。整形の方法は、ヒアルロン酸を入れて大きくしたり、高くするための型であるプロテーゼを入れたりします。どちらにおいても、失敗することはありますし、失敗したら化粧などでごまかすこともできません。慎重にクリニックを選ぶことが大切です。それでも、失敗してしまったら、再びきれいな鼻にするために修正します。修正するのは、初めに整形を行うよりも高い技術が求められます。

鼻を整形するにしても修正するにしても、なりたいイメージを医師と共有していなければなりません。言葉による説明では細かいところでイメージが一致していない場合もありますし、絵に描いたとしても立体的なイメージが異なっているかもしれません。できたら3Dによる説明をしてくれるクリニックを選びます。ヒアルロン酸が整形手術に多く使われるようになりましたが、その一方で質の悪いヒアルロン酸を用いているクリニックもあります。質の悪いヒアルロン酸はすぐに形が崩れてしまうのでよくありません。費用の安さに魅かれて施術を受けると、修正することになり余計に費用がかかってしまいます。費用だけでクリニックを選ばずに、医師の技術力で選びます。